2015年03月17日

一代@鎌取

千葉外房有料道路を千葉方面へ向かい、大宮IC方面へ抜けた先にあります。

DSC01094.JPG

以前レビューをした成田のらーめん一代津田沼の恵比寿一代の元になったお店です。
いわゆる本店ってやつですね。

実家はこの近辺で、15年ほど前に父に連れられて食べに来た記憶があります。

ラーメンといえば中華料理屋の透き通った醤油スープしか頭になかった当時の自分にとって、衝撃を受けたのを今でも覚えています。
自分がラーメン好きになるきっかけとなったお店です。

味はとんこつ醤油味噌の2種類。
基本のらーめんは600円と高くもなく安くもない印象。

自分はわかめらーめん(700円)、弟はねぎらーめん(750円)を注文。

10分ほどで到着。店内のテレビを見ていたのであっという間でした。

DSC01096.JPG

DSC01097.JPG

クリーミーさは少なめですが、豚骨特有の甘めのスープが美味しいです。

DSC01099.JPG

麺は中細で、多少柔らかめに感じました。
量的には150gほどでスルスル食べられます。

自分の原点とも言えるお店で、やはり自分はラーメンが好きなのだなと再確認。
昔を思い出し、ノスタルジックな気分に浸りながら帰宅しました。

ごちそうさまでした。

一代ラーメン / 鎌取駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



ラベル:緑区 ラーメン
posted by てっぱ at 00:27| Comment(0) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。