2017年03月30日

バーミヤン

今回は君津大和田店を利用しました。

すかいらーくの優待券を使うための訪問。

久しぶりに来ましたが、以前はもっと安かったような気がします。

メニューを一通りみてもピンとくるものが無かったので、とりあえずバーミヤンラーメンと餃子+半チャーハンのセット(939円)を注文。

DSC03592.JPG

バーミヤンラーメンの優しい味わいは結構好きな味。

最近近所の眞味で食べることが多かったので、ボリュームは少なく感じます。

DSC03594.JPG

半チャーハンはいくら半分とは言え、5口ほどで食べ終わるくらいの盛りは少なすぎ。

味も美味くも不味くもなく食べられる、そんな感じでした。

DSC03593.JPG

ギョーザもチャーハンと同じような印象。

500円の優待券を2枚支払い、15円現金でお支払い。

チェーン店とはいえ、中華レストランならもう少しこだわりが欲しいです。

ごちそうさまでした。
posted by てっぱ at 16:10| Comment(0) | 優待券利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

ラ・ロゼット@誉田

大網街道沿いを誉田から土気方面へ向かい、「越智はなみずき台入口」の交差点から中に入った所にあります。

詳しい場所は、食べログの地図をご参照ください。

相方と弟の三人で利用しました。

予約したコースは8000円のフルコースです。

住宅地の中にある一軒家レストランと聞いていましたが、まさにそのイメージ通りw

外でサービス担当の奥さんが丁寧に出迎えてくれました。

中に入ると、スリッパに履き替えて席までのご案内。

DSC03575.JPG

誉田という身近な街で非日常感を味わえるとは思いませんでしたw

DSC03576.JPG

まずは、ブルゴーニュ産エスカルゴと茸のパイ包み

エスカルゴの食感がしっかりとしていて驚き。

サイ〇リヤでしかカタツムリは食べたことがなかった自分には軽く衝撃ですw

DSC03585.JPG

飲み物はワインをボトルでお任せしました。

選んでいただいたのは、ドメーヌ・ウィリアム・フェーヴル・シャブリ 2013という白ワイン。

白ワイン特有の嫌な甘ったるさはなく、フルーティーで飲みやすかったです。

心の底から美味しいと思えたワインは初めてかも。

DSC03577.JPG

美しい盛り合わせの前菜

DSC03579.JPG

オマール海老のエキスを固めたものは、濃厚な旨味で特に印象に残りました。

DSC03581.JPG

グリーンピースのスープ

季節に合わせた野菜をいただけるのは嬉しい限り。

DSC03587.JPG

魚料理は寒ブリのポワレ

日本ではあまり馴染みのないフラジョレ豆は、食感が面白いですね。

ソースも奥が深い不思議な味で、自分の舌には馴染みのないものでした。

DSC03588.JPG

肉料理は牛ヒレのソテー

トリュフ入りのソースがまた贅沢な感じです。

地味にニョッキとペースト状の野菜の食感で感動してしまいましたw

DSC03591.JPG

シメのデザート。

強烈な甘さのバニラアイスが良かったです。

他はワインがきいてあまり覚えていないという失態w

他にグラスワインを数杯頼んで、3人で約4万円でした。

奥さんに若いお客様は珍しいと言われましたが、納得のお値段です。

ただ、決して高いというわけではなく、シェフの技術が随所に散りばめられていたので、技術料と考えれば当然のお値段でしょう。

味だけでなく、見た目や食感も美味しさの一部であると考えさせられる料理でした。

ごちそうさまでした。

ラ・ロゼットフレンチ / 誉田駅土気駅

夜総合点★★★★ 4.2

ラベル:緑区 フレンチ
posted by てっぱ at 01:03| Comment(0) | レストラン・定食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ごくりっ@木更津

木更津駅東口の駅前通りを真っ直ぐ進み、セブンの手前の路地を曲がった先にあります。

位置的には丁度セブンの裏手辺りになります。

職場の方から、木更津に日本酒バーがあるんだけど行ってみません?というお誘いがあり、

日本酒好きな自分は、二つ返事でOKを出して、早速行くことに。

店内に入ると、自分の思い描いていたイメージと違い、完全に居酒屋の様相。

メニューを見ても、日本酒が6、7種類ほどしかなく、自分が知っているお酒もちらほら。

というわけで、気を取り直して居酒屋として利用。

写真は頼んだ料理の一例、最初しか撮ってないです(笑)

DSC03544.JPG

初カツオと菜の花サラダ(1280円)

地物で攻める姿勢は好感が持てるけど、サラダにしてはちと高いかな。

DSC03546.JPG

刺し盛り(1680円)

ネタが厚切りで、普段食べない魚もあったのは良かった。

DSC03547.JPG

おしんこ盛り合わせ(480円)

自分チョイス。居酒屋なんだから、酒が飲めれば良いのよ(笑)

DSC03548.JPG

焼きそば(880円)

ボリュームは凄かったけど、焼きそばなのでCP悪い感じは否めない。

自分の飲んだものは、満寿泉、磐城寿、獺祭を一合ずつ。赤兎馬ロックでシメ。

4人で利用し、お会計は23000円でした。

レシート見てると、カルピス(ノンアル)が500円とか、ホットコーヒー550円とかお酒系より高くて、どんだけーって感じ。

料理は中の上クラスだけど、コスパ的にはどうなのよって感じのお店でした。

あと、日本酒バーを期待して行くと残念な気持ちになるので、居酒屋という認識を持って行くことをオススメします。

ごちそうさまでした。

ごくりっ日本酒バー / 木更津駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

ラベル:木更津市 居酒屋
posted by てっぱ at 16:21| Comment(0) | 居酒屋・バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

あきもと@君津

眞味三久のある通り沿いのお店です。

DSC03537.JPG

料亭感のある外観らしく、中は座敷がメイン。

一人で伺いましたが、間仕切りのある半個室のテーブル4人席に案内されました。

DSC03533.JPG

お値段の方もそれなりで、ランチも1000円台からになっているよう。

自分は天重セット(1210円)を注文しました。

10分くらいで料理が到着。

DSC03534.JPG

サラダは水菜が多めのもの。

大根の漬物に海苔の酢の物、茶碗蒸しが付いています。

味噌汁の出汁の具合はなかなかです。

DSC03535.JPG

肝心の天重は、海老が3尾、なす、ししとうがカラッと上品に揚げてあります。

年配客や女性客が多いからでしょうが、ご飯は大分少なめでした。

天ぷらはお店の天ぷらって感じで美味しかったので、トータルでは満足です。

食後にコーヒーも付いてきて、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

ごちそうさまでした。

あきもと割烹・小料理 / 君津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

posted by てっぱ at 17:54| Comment(0) | レストラン・定食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

らー麺にしかわ@鎌取

鎌取駅より徒歩5分とかからず辿り着けるお店です。

アンカーダウンシュシュショコラのある通りにあります。

実家から近いこともあり、お店が出来た当初から何度か伺っていますが、記事にするのは初めて。

最後の訪問からは約3年ぶりです。

12時過ぎということもあり、10分ほど店外で待ちました。

後ろにも並ぶ人が出てきたので、なかなかの人気ぶり。

店内はカウンター10席、4人掛けテーブル1つのシンプルな造り。

カウンターに着くと後続の方々がみんなすぐに入れたので、自分たちは一番タイミングが悪かったようです。

気を取り直して、とんこつしょうゆラーメン大盛り(680円+100円)を注文。

DSC03543.JPG

豚骨と醤油のバランスが良いスープは完成度高め。

美味しいんですが、何か一味足りないそんな印象を受けます。

少しウェーブがかった中太麺に絡ませてスルスルといただけます。

麺量は、大盛りで丁度良いかやや少なめな程度だったので、大盛り必須。

具材(特にホウレンソウ)が少なく感じたのは、CP的に少し残念。

個性を主張させず、万人受けするラーメンといった印象ですね。

ごちそうさまでした。

らー麺 にしかわラーメン / 鎌取駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

ラベル:緑区 ラーメン
posted by てっぱ at 17:18| Comment(0) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

寛虎@君津

としまや弁当 中富店らーめん なじみのある通りを富津方面に向かうと左手側に見えるお店です。

駐車場、店内ともに広く、家族連れでも安心して来られます。

DSC03527.JPG

ラーメンの味のベースが色々あります。

こちらの方面に来てから背脂に飢えているので、背脂醤油とんこつラーメン(790円)を注文。

大盛りは100円増しなので、大盛りでお願いしました。

DSC03528.JPG

見た目からも分かるとおり、醤油とんこつですが豚骨感が強め。

油の層があり、アツアツで食べられます。

クリーミーでまろやかなスープは、一緒に出された紅ショウガが合いました。

麺量は大盛りでも少なく感じたので、大盛り必須かもしれません。

ちょっとコスパが悪い印象は否めませんね。

次回来ることがあれば背脂黒醤油ラーメンをいただきたいと思います。

ごちそうさまでした。

〜〜〜〜〜

H29.3.24 再訪

背脂が食べたくなり、再び訪れました。

注文はもちろん前回頼もうと決めていた背脂黒醤油ラーメン大盛り(760円+100円)

背脂増しも出来るそうなので、背脂増しで注文。

DSC03595.JPG

背脂増したはずが量は少なめで残念。

醤油感強めの竹岡式ベースに背脂でコクを出しています。

行ったお店の中だと海の家が一番似ている系統です。

美味しいんだけど定期的に食べたくなるかと言われれば微妙な感じです。

ごちそうさまでした。

寛虎ラーメン / 青堀駅君津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

ラベル:君津市 ラーメン
posted by てっぱ at 16:19| Comment(0) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

らーめん八平@長南

長南町の中心部より、少し離れたところにあります。

茂原長南ICで降りて行きましたが、市原鶴舞ICで降りて行った方が近いです。

詳しい場所は食べログの地図をご参照ください。

このお店の存在自体は数年前から知っていましたが、人気店ゆえ並ばなければならないのと、お店独自のルールがあると聞いていたので、一人ではなかなか足が進みませんでした。

相方との房総巡りの旅の帰りに、たまたま思い出したので勇気を出して行ってみることに。

日曜日の17時頃伺い、店前には6人の方が待っていました。

並ぶための席が用意してあり、入口に近い方から順に並びます。

大体30分〜40分並んで、中に入れました。

店内は満席ではないですが、ロットの都合上提供できる人数しか入れていないみたいです。

大体30人くらいは入れそうな感じですね。

名物(?)のおばあちゃんはおらず、若い女性3人で作っていました。

注文は席に来て、聞きに来てくれたので一安心。

自分はアリランチャーシュー中(1250円)を注文。

辛さが選べるようなので、少し辛めにしました。

待ち始めてから1時間くらい経って、ようやくラーメンが到着です。

DSC03524.JPG

こちらは相方が頼んだアリランラーメン中(900円)

玉ねぎ、ニンニク、ニラがごろっと上に乗っかっています。

特に玉ねぎはこれでもかってくらいドッサリですw

DSC03525.JPG

アリランチャーシューは、具材の上に厚めに切った肉感満載のチャーシューが6枚乗ってきました。

辛めだと上にラー油をかけてくれるようで、なかなかピリッときます。

見た目通りのワイルドな味わいのスープですが、しょっぱすぎず飲める感じ。

DSC03526.JPG

以前伺った八平の食堂と同じく、麺の長さは短め。

中細のストレート麺でスルスルといただけました。

美味しかったですが、冷静に値段と待ち時間を考えると少し不満が残ります。

需要と供給のバランスですから仕方のないことですが。

とりあえず、千葉の名物ラーメンを食べられたので良しとします。

ごちそうさまでした。

らーめん八平ラーメン / 長南町その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

ラベル:長南町 ラーメン
posted by てっぱ at 15:07| Comment(0) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。