2015年12月30日

鳥海@蒲田

JR蒲田駅東口よりほど近い路地沿いにあります。

外観は昭和の居酒屋。自分はこういう感じのお店の方が好みだったり。

中に入ると大将と女将さんの二人体制のお店のよう。期待通りの店内に一安心。

気分は日本酒だったので熱燗と刺身を適当に注文。

まずはお通し。

DSC02595.JPG

油揚げの納豆挟み焼きですね。こういうお通しはありがたい。

DSC02596.JPG

女将さんに「半熟玉子食べるか?」と言われたので、言われるがままに出していただきましたw

玉子を食べていると刺身が到着〜

DSC02598.JPG

馬肉と鯨肉

どちらもルイベ状になっていて絶妙な舌触りでした。

口の中で溶けてくると独特の肉の味が感じられます。

DSC02597.JPG

雲丹と〆サバとツブ貝

〆サバは友人チョイスのものだったが、酢がマイルドな感じで想像以上に美味しかった。

ツブ貝は変な磯臭さが全くなく、コリッコリという食感を長く楽しめる。あと量も多いのでオススメ。

熱燗を二人で4合飲み、四千円とちょっとというコスパの良さに驚き。

蒲田で刺身が食べたい時は立ち寄ることにします。

ごちそうさまでした。

〜〜〜〜〜

H28.10.29 再訪

蒲田に住んでいる友人の送別会の2次会で利用しました。

前回載せていなかったので、お店の外観を追加しておきます。

DSC03321.JPG

DSC03322.JPG

この日のお通しは、例のごとく半熟卵とじゃこ天。

DSC03324.JPG

DSC03323.JPG

ほっとする美味しさです。

魚介類で食べたいものを次々と注文です。

DSC03326.JPG

DSC03327.JPG

DSC03328.JPG

DSC03329.JPG

DSC03330.JPG

DSC03332.JPG

DSC03331.JPG

どの料理も筆舌に尽くしがたいお味でした。
焼きハマグリやらあん肝、カワハギ刺しなんかは食べられるだけで幸せです。

ほぼおつまみ全品500円ワンコインというコスパの良さが素晴らしいです。

5人で伺いましたが、10000円をちょっと超えるくらいで、思わずママに安い!と言ってしまいましたw

友人が居なくなり、蒲田に縁が無くなってしまいましたが、また足を運びたくなるお店です。

ごちそうさまでした。

鳥海居酒屋 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

夜総合点★★★☆☆ 4.0

ラベル:他都道府県
posted by てっぱ at 13:16| Comment(0) | 居酒屋・バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。