2014年10月31日

ロクス・ソルス@京成大久保

京成大久保駅より大久保商店街へ向かうこと数分。
ブックオフの先の右手側に看板が置いてあるので目印にしてください。
階段を上り2階が店内になります。

DSC04363.JPG

カウンター席のみ。席は8席ほど。
「ゆっくり・静かに・落ちついて」酒を飲む場所と書かれている通り、
声量が大きいとマスターより注意を受けます。(自分も何度か受けたことがあります。スミマセン。)

おひとり様でマスターと会話を楽しむか、雰囲気良く二人で利用するのに向いていそうです。

入店するとマスターよりメニューの書かれたしおりを渡されます。
お酒は定番系のカクテルから珍しい(?)ものまで置いてあります。
わからなければマスターに好みを伝えながら頼めば大丈夫です。

つまみは牛筋煮込み、厚揚げ、チョリソーなどの一品から
オリーブ、ピスタチオ、チョコレート、ブルーチーズなど

他の方のレビューを拝見すると、ジントニックとカレーが美味しいそうなので
次回訪問した際には頼んでみようと思います。

ロクス・ソルスバー / 京成大久保駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

ラベル:バー 習志野市
posted by てっぱ at 20:27| Comment(0) | 居酒屋・バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

テコテコ@成田

成田駅東口より麺や福一のある路地を真っ直ぐ行きます。
路地の目印としては風俗案内所でしょうか(笑)

以前レビューしたさわらやの道路を挟んで丁度真向かいにあります。

到着早々、入口から自分の倍はありそうなガタイの良い外国人二人組が出てきました。
相方に、「怖いから早く入ってよ!」と促されるままに店内へ。

中に入ると8割方のテーブルは埋まっており、その8割は外国人のお客さんでした。
3年ほど前に行ったヨーロッパ旅行で、レストランに入ったときと同じ感覚ですw

まずはおつまみ的なものから

DSC04542.JPG

・パステル
パイ包み揚げのようなもので、中身がひき肉、チキン、チーズの3種類。
とうもろこし(?)のような甘みのある生地と中の具材が絡まって、お酒によく合います。

DSC04541.JPG

・カイピリーニャ
ブラジルではポピュラーな飲み物らしく、相方が注文。
一口もらうと独特の味わいからベースはテキーラか?と思ったが、
さとうきびが原料のCACHACA51という蒸留酒らしく予想ははずれ。
ライムと砂糖で飲みやすくしており、ブラジル料理との相性は良さそう。

お次はメイン!

DSC04547.JPG

・シュラスコテコテコ
以前、代々木公園のブラジルフェスでシュラスコのサンドを食べたのですが、
そのお肉がとても美味しく、シュラスコを食べてみたい!ということでテコテコに辿りついた経緯があります。

DSC04548.JPG

牛肉をメインに、ソーセージ、豚肉と色々な味が楽しめます。
肉の味で勝負するタイプで味付けはシンプル。
卓上のコショウとピクルスのような酸味のきいたソースで、味の変化をつけていただきました。

付け合わせはライスと長芋と里芋をあげたようなフライで、ジャガイモとはそれぞれ食感が違い面白かったです。

DSC04551.JPG

フェジョンと呼ばれる豆のスープも付いてきました。
日本で言うと味噌汁のようなブラジルの国民食らしい。
例えるならおしるこに砂糖を入れ忘れたような味がして、ブラジル人にはなれないなと思いました(笑)

DSC04550.JPG

・パルメジアーナ ジ フランゴ
鶏肉のカツレツにチーズとトマトソースをかけたもの。
言わずもがなな美味しさでした。
付け合わせはいわゆる普通のポテトとライス。
ライスとソースをからめて食べると、リゾットを食べているかのようで至福の時を味わえました。

自分が生ビールと赤ワイングラスを二杯飲み、お会計は7000円弱でした。
メイン料理が大きいので、帰りにラーメン屋に寄ろうという邪念が起きないくらいお腹いっぱいになりました。

ブラジルに小旅行した気持ちで帰宅。
美味しい赤身のお肉が食べたくなったらまた来ます!
ごちそうさまでした。

テコテコブラジル料理 / 成田駅京成成田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

posted by てっぱ at 15:48| Comment(0) | レストラン・定食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手づくりパンパピヨン@酒々井

JR酒々井駅東口を降り、目の前の道路の反対側にあります。

駐車場はないので、ご近所さんや電車に乗って通勤・通学する人が主に買っていくのでしょう。

店内はこじんまりしていて、小学生の頃塾帰りにこんなパン屋さんによく寄ったな〜としみじみ。

結構な種類が試食出来たので、試してみてから買えるのも○。

ハム&野菜、卵のサンドイッチ(210円)

DSC04554.JPG

《ハム&野菜》
レタスときゅうりがシャキシャキ新鮮で、ハムとピリッと辛いソースの相性も抜群でした。

《卵》
手づくり感のある、卵の味を重視した卵サンド。
遠足の時に母親が作ってくれたサンドイッチを思い出してホロリ。

わざわざ遠くから足を運んでまで食べようとは思わないけど、近所にあれば確実に利用するお店です。

ごちそうさまでした。

パピヨンパン / 酒々井駅京成酒々井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

ラベル:パン屋 印旛郡
posted by てっぱ at 13:15| Comment(0) | 軽食・ファストフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

焼き鳥BarGO@酒々井

JR酒々井駅東口からほど近い焼き鳥Bar GOへ行ってきました。

土曜日でしたが店内は学生と思わしき方々で半分ほどが埋まってました。
が、騒がしいとかは一切なく、落ち付いて飲むことが出来ました。

席はカウンター席よりもボックス席がメインなので、
友達やカップルで来るのに向いているお店です。

・メニュー

DSC04455.JPG

DSC04457.JPG

DSC04456.JPG

DSC04460.JPG

ほとんどが280円なので食べたい物を好き放題頼んでも大丈夫です。
飲み物は生中が560円ですが、サワー系やホッピー、梅割りなどが300円前後で頼めます。
自分が確認した限りではサワーは濃い目を受け付けてくれたのでお酒の強い方はどうぞ!


DSC04448.JPG

・お通し
砂肝を揚げたもの。カレー風味。
チェーン居酒屋なら280円でこれを頼むレベル。

DSC04449.JPG

・ハラミブツ
ワサビを乗っけて食べるとまるで魚を食べているような感覚に陥りました。
さっぱりしているので箸休めに最適!

DSC04450.JPG

・コブクロ刺し
独特なコリコリとした食感が癖になります。
内臓臭さは一切なく、ごま油でいただきました。

DSC04451.JPG

DSC04452.JPG

DSC04454.JPG

DSC04461.JPG

DSC04453.JPG

・焼き物
上から、アブラ、レバー、カシラ、モモ、しいたけです。
カシラ、モモ、しいたけは予想以上に美味しかったのでまた次回頼むの確定です。

DSC04459.JPG

・冷やし焼きナス
これは至って普通でしたが、肉の油をさっぱりさせてくれました。

DSC04458.JPG

・軟骨チャーシュー
以前食べた西口やきとんの皿なんこつと似た美味さ!
しかも、こちらは280円の割に量が多いのとにんにくが添えられているので言うことなし!
例えるなら、二郎のチャーシューを食べているかのような中毒性があります。

生中2杯、サワー1杯、シャンディガフ1杯を飲み二人で5400円でした。
このラインナップで一人三千円行かないのは驚きです!

味も値段も文句なしの焼き鳥Bar GOまた訪問させていただきます。
ごちそうさまでした。

GO焼き鳥 / 酒々井駅京成酒々井駅

夜総合点★★★★ 4.2

posted by てっぱ at 23:58| Comment(0) | 居酒屋・バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

らーめんかなめ@酒々井

京成酒々井駅からほど近いらーめんかなめに行ってきました。

駐車場は5台あるみたいですが細い路地を入っていくため、徒歩で行くことにしました。
JR酒々井駅からも徒歩圏内なので電車を利用できる方は電車の方が無難です。

開店と同時にアタックしたため先客は誰もいませんでしたが、
ラーメンが到着する頃には6席あるカウンターが埋まるほどでした。

外は台風18号の影響で大雨だと言うのに・・・
人気店は天候に左右されないということを確認出来ました。

肝心のラーメンですが、スタンダードなかなめらーめん(700円)にしました。

およそ、5分ほどで到着!

DSC04462.JPG

お上品な外観を裏切ることのない澄んだ醤油スープは、ご主人の人柄を表しているかのようでした。
チャーシューは美味しいですが薄いので、欲を言えばもう一枚食べたかったです。

最近は胃袋が縮んだのか、かなめらーめん一杯でも良いかなという感じでしたが、
せっかくの機会なので酒粕麺の替え玉(200円)もいただきました。

DSC04464.JPG

「タレがかかってるからまずはそのまま食べてみて」とおばちゃんに促されるままに一口。

自分は酒粕っぽい匂いや風味は特に感じられませんでした。
相方は匂いに敏感なのか少し酒粕の匂いがしたと言っていましたが。

かなめ麺との違いは、酒粕麺の方が若干プリプリした食感があるくらいでした。
おばちゃんも「粉が違うから食べてみて」と言っていたので微妙に違うのでしょう。

スープに入れスルスルっと完食!

非常にハイレベルなラーメンでしたが、自分は好みではないかな〜といった印象。
ラーメンを食べた後はもう少し罪悪感が残っても良いかなという気がします。

いずれにせよ老若男女万人受けする味だと思うので、あっさり好きな方は一度食べてみてください。

らーめんかなめラーメン / 京成酒々井駅酒々井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ラベル:ラーメン 印旛郡
posted by てっぱ at 22:22| Comment(2) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。