2014年06月30日

西口やきとん@浅草橋

JR浅草橋西口を降りて徒歩2分。
西口焼きとんにやってきました。

DSC03738.JPG

初めは目の前にある西口やきとん広場の方へ行ったのですが、
団体客により占拠されていたためやむなく撤退。

西口やきとんには運良く、並ばず立ち席に入ることが出来ました。

DSC03730.JPG

メニューはシンプルでこれぞ飲み屋って感じが良いですね!
まずは、ビール(300円)、レバ刺し(100円)、ナンコツ(100円)を注文。

DSC03731.JPG

レバ刺し
DSC03732.JPG

ナンコツ
DSC03733.JPG

塩っ気が薄いな〜と思ったら、味噌を付けていただくんですね。
レバーは生臭くなくペロッといけました。
ナンコツはまあ普通の軟骨でした。

DSC03734.JPG

隣のおっちゃんに勧められた皿ナンコツ(200円)
う、美味い!

串のナンコツとは訳が違い、トロットロでビールが進む味付け。
これは来たら必ず頼みたいメニュー確定です。

もう少し串が食べたかったので、カシラ(100円)豚バラ(100円)を注文。

DSC03735.JPG

DSC03736.JPG

最初に左2本が豚バラで右2本がカシラかな?
と思っていましたが、全くの逆でした。

カシラというと黒っぽい感じのものを想像しますが、
この店のカシラはまたちょっと違う部位みたいですね。

豚バラもカシラも肉の油が甘くて良い感じでした。
塩っ気がやはり薄いので、卓上に塩を置いてほしいところ。
カシラは次来た時も必ず頼みたい一品ですね。

安く、美味しいお店には人が集まるものだということを
再確認させてくれるお店でした。

ごちそうさまでした。

西口やきとんもつ焼き / 浅草橋駅馬喰町駅馬喰横山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

ラベル:他都道府県
posted by てっぱ at 01:32| Comment(0) | 居酒屋・バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

ステーキハウスmomo@成田

公津の杜駅を通り過ぎ、道なりに進むと右手にmomoの看板が見えます。

駐車場がわかりづらく、店の駐車スペースは店の下部分になります。
店の裏手側に回ると併設されたマクドナルドの駐車場になってしまうので注意!

DSC03701.JPG

階段を上がって2階のお店へ。
ログハウス風の店内はいかにもワイルドな感じがして、
肉を食べたいという気にさせてくれます。

DSC03702.JPG

DSC03703.JPG

DSC03705.JPG

恥ずかしながらステーキのお店ってあまり行ったことがないんですよね。
だから相場とかあまりよくわかっていません。

それでもヒレステーキやサーロインステーキの値段を見る限り、
良いお肉を出すんだろうなぁと思わせてくれます。

自分はオーストラリア産のもうもうステーキ250g(1880円)ライス(180円)に決定!

待つこと十分ほどで到着!

DSC03707.JPG

牛の形のプレートが可愛いです。

DSC03708.JPG

DSC03704.JPG

甘口、辛口の2種類のたれに肉をつけ、
ニンニク、玉ねぎ、大根をおろしたものを乗せていただきます。

結論から言うと、お肉はとても食べ応えがありました
しかし決して筋張っているというわけではなく、
適度な固さで肉の赤身を味わうことのできるものでした。

上に乗っているバターを溶かすと程よくジューシーに
玉ねぎ、大根でさっぱりと
ニンニク、こしょうでアクセントをつけて
一つの料理を色々な食べ方でいただけて満足しました!

次回訪問する時はサーロインステーキを是非注文してみたいです。
ごちそうさまでした。

ステーキハウスmomo 成田ニュータウン店ステーキ / 公津の杜駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

ラベル:成田市 ステーキ
posted by てっぱ at 01:58| Comment(0) | レストラン・定食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

鳥半魚半@成田

JR成田駅東口を降り、
目の前にある交番の脇の細い路地を入っていくと鳥半魚半は見えてきます。
赤い看板が目印です。

DSC03628.JPG

お通し(320円)とビール(530円)で乾杯!
レベルが高いお通しなので料理も期待ができます。

DSC03634.JPG

DSC03635.JPG

日本酒の品ぞろえもなかなかです。

鳥半魚半なのでまずは焼き鳥を。

DSC03630.JPG

ナンコツ(1本160円)

DSC03631.JPG

ねぎま(1本250円)

DSC03632.JPG

日本酒でいただきます。
焼き鳥は良い値段しますが、一本が大きいので割高感は全くないです。
ジューシィーなもも肉って本当に美味しいですね。

DSC03636.JPG

おすすめからアジ刺身(480円)すずき刺身(580円)を注文。

DSC03637.JPG

これも新鮮で美味しい。
色々な種類の魚を選んで食べられるってのは良いですね。

また、他のメニューも満足するものばかりでした。

生ダコ刺身(680円)

DSC03640.JPG

もつ煮(500円)

DSC03642.JPG

日本酒は表面張力ギリギリまで入れてくれて、
少しお得感があったりします(笑)

DSC03645.JPG

他にも飲食し、4時間近くいたため二人で12000円でした。
普通に利用する分には一人3000〜4000円で済みそうです。

焼き鳥も食べたい!刺身も食べたい!
そんな日には鳥半魚半はオススメです。

自分はどっちも好きなので、また利用させていただきますw

鳥半・魚半鳥料理 / 成田駅京成成田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

ラベル:成田市 居酒屋
posted by てっぱ at 00:36| Comment(0) | 居酒屋・バー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

らーめん一代@成田

県道62号通称芝山はにわ道を成田方面へ。
三里塚小学校付近にありますらーめん 一代へ行ってきました。

DSC03673.JPG

店名を見て鎌取の大宮IC近くの一代の暖簾分けかな?
と思いましたが、実際に食べてみればわかるでしょう。

DSC03668.JPG

DSC03669.JPG

このご時世にらーめん(550円)は安いので迷わずこれで決定!
ただ、安いと麺の量が少ないケースもあるので100円増しで大盛りにしました。

10分くらいで到着!

DSC03671.JPG

ビジュアルが間違いなく一代のそれですね。
白髪ねぎ、もやし、卵(丸ごと一個)、
わかめ、メンマ、チャーシュー(厚め二枚!)

が入って550円はやっぱり安いなぁとうなづく。

スープをまず一口。
・・・う〜ん。味は本店一代を弱くした感じですね。
一代独特の甘いとんこつ醤油にコショウのようなスパイシー感がプラスされています。

麺は気にならない太さでするするといけました。
大盛りでそれなりに量もあったと思うのですが、腹八分目で済みましたw

やはりトッピングが多いのが食べてて嬉しいですね。
チャーシューがとろけるタイプなのに厚めで、
なおかつスープと絡んで美味しかったです!

DSC03670.JPG

友人が頼んだ味噌らーめん(600円)
スープを一口いただきましたが、これは普通の味噌味でした。

メニューにとんこつ味噌味って書いてあったので、
一代っぽい味噌かと期待していただけに少し残念。

久しぶりに本店一代か津田沼の恵比寿一代に
行きたいと思わせてくれる、そんな味でした。

ラーメン一代ラーメン / 成田空港駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

ラベル:ラーメン 成田市
posted by てっぱ at 13:25| Comment(0) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

酒々井屋@酒々井

JR酒々井駅西口を降り真っ直ぐ進み、
酒々井駅入口から国道51号を成田方面に進むと
横浜らーめん 酒々井屋が見えてきます。

DSC03589.JPG

駐車スペースは店の前が結構せまく感じるので、
自分はいつも裏の路地に停めてます。

店に入るとすぐ券売機があり、
迷わず基本の家系らーめん並盛(680円)ライス(130円)をポチっとな。

本当は100円増しの中盛りにしたかったが、
お腹が気になるお年頃なのでそこはグッと我慢。

一度来るともらえるお得なトッピング無料チケットは、
たまご、ネギ、のり、ほうれんそう、メンマから選べます。
自分はせっかくの家系なのでほうれんそう増しにしました。

今日はたまたまW杯のコートジボワール戦の日だったので、
テレビを見てたらあっという間に到着!

DSC03590.JPG

DSC03591.JPG

家系は結構こってりしている印象ですが、
少し酸味が効いてまろやかな味に仕上がっていました。
これはこれで好きな味!
家系には珍しく卵が入ってるのもgood!

ラーメンを食べ進めながらサッカーを鑑賞し、
後半のアディショナルタイム5分過ぎに店を出ました。

試合には負けたが勝負には勝った
そんな気持ちで酒々井屋を後にしたてっぱでした。

らーめん 酒々井家 本店ラーメン / 京成酒々井駅酒々井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

ラベル:ラーメン 印旛郡
posted by てっぱ at 00:00| Comment(0) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

広東亭@富里

国道296号沿いにあります中華料理 広東亭に行ってまいりました。
オレンジ色の看板が目印です。

近くにはラーメン屋の山ねこもあるので、
ラーメン好きな方はこちらも是非!

店内は老若男女、おそらく地元の方々でいっぱいでした。
何回か伺っているのですが人がいなかったことはないですね。

DSC03659.JPG

DSC03660.JPG

メニューは正統派な町の中華屋さんといった感じ。
普段使いできる良心設定な価格だからこそ、
地元の方々に受け入れられるのでしょう。

自分は野菜そば(700円)とギョーザ(300円)を、
友人はレバニラ炒め定食(850円)を注文。

ギョーザ

DSC03657.JPG

DSC03663.JPG

やや小ぶりでいわゆる点心を食べているような錯覚に陥りました。
味はスパイスの影響なのか不思議な味がしました。
何回か食べてみないとわからない奥が深い味です。

レバニラ

DSC03656.JPG

友人に少し分けてもらい試食。

う、美味い!特にレバーに感動!
先日自分で作ったレバニラとは訳が違いましたw

野菜そば

DSC03661.JPG

DSC03662.JPG

スープを一口すすった瞬間、美味いことがわかりました(笑)
野菜は油でコーティングされていてワシワシとイケる。
麺はやや細い感じがしましたが許容の範囲内。

欲を言えば少し具材で肉が食べたかったですが、
だったら野菜そばを頼むなよって話ですよねw

中華料理であるから当たり前と言えば当たり前ですが、
個人的には、レバニラも野菜そばも結構油っぽく感じました

最初の一口は油で旨味を感じてとても良いのですが、
終盤になってくると油感がほんの少し鬱陶しく感じたのが残念。

今日はガッツリいくぞーって気分の時にまた利用しようと思います。
昔ながらの中華料理屋 広東亭でした。

中華料理広東亭広東料理 / 空港第2ビル)

夜総合点★★★☆☆ 3.5






ラベル:富里市 中華料理
posted by てっぱ at 01:00| Comment(0) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

ホワイト餃子成田店@富里

H26.6.9 訪問

職場の方と5/29に出来たばかりのホワイト餃子 成田店に行ってきました。

場所は富里市役所の通りを成田方面に真っ直ぐ行ったところにあります。
スーパーランドロームの近くと言った方が分かりやすいかもしれませんw

住所は完全に富里市なのですが、
店長曰く、知名度が成田の方が高い
という理由で成田店にしたそうです。まあ正論。

なお現在は17:00〜20:00のみ店内で飲食が可能
冷凍餃子は12:00〜売り切れまで販売しているそうです。
営業時間が短いので注意ですね。

また、定休日は水曜日です。


DSC03533.JPG

DSC03534.JPG

市役所方面から向かうと右手方向にこれらの看板が見えてきます。

連日行列が出来ていたようですが、
この日は時間が早かったためか並ぶことなく入店!(18時頃だった気がします)

DSC03524.JPG

DSC03525.JPG

DSC03527.JPG

一人でも多く餃子を味わってほしいという理由から、
ライスは提供していないので
ライスを食べたい方は注意!


二人で餃子20個とノンアルコールビールを1瓶注文!

DSC03528.JPG

店内はラーメン屋みたいなカウンター席が6〜7席とテーブル席が3つほどありました。

10〜15分ほど待って、ようやく到着!

DSC03529.JPG

DSC03530.JPG

DSC03531.JPG

ホワイト餃子の特徴として皮がパリッとしているということが挙げられます。
焼き餃子と揚げ餃子の中間と言った感じでしょうか?

また、皮が厚くとてもボリューミーです(笑)
餃子10個で大人の胃袋をなかなか満腹にしてくれました。
メニューにあったとしてもライスは必要ないかもしれません。

DSC03532.JPG

具がギッシリ入っているタイプの餃子で、自分は好みでした!

+10円の容器代で焼いた餃子の持ち帰りも出来るので、
次回は自宅で本物のビールとともにいただこうと思いますw

ホワイト餃子 成田店餃子 / 公津の杜)

夜総合点★★★☆☆ 3.6

ラベル:富里市 餃子
posted by てっぱ at 21:36| Comment(0) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寿楽@誉田

JR誉田駅東口を降りて、大網街道沿いを土気方面に歩くこと五分ほど。
誉田路線橋西の信号脇に寿楽はあります。

昔はコンビニが脇にありましたが、
現在はマッサージ屋のりらくが目印になります。

DSC03612.JPG

メニュー
DSC03605.JPG

DSC03606.JPG

DSC03607.JPG

DSC03608.JPG

DSC03609.JPG

とりあえずビールで!

DSC03507.JPG

キリンラガー大瓶(550円)
先付けとして出される漬物が酒に合う!
しょっぱすぎず、野菜本来の味で食べさせる感じが良いです。

どんどん食べていきましょう!

DSC03508.JPG

餃子(350円)
焼き色が食欲をそそります!
半餃子(3ケ)は200円ですが一個がボリュームたっぷりなので、一人の時はこちらでも可。

DSC03509.JPG

チェーン店にありがちな餃子と違い、
ぷりぷりの皮にギッシリ詰まった餡が最高!
肉と野菜のバランスも良いです。

いつもは寿楽メン(650円)えびソバ(780円)を頼むことが多いのですが、
今日はこの後に飲みが控えているのでご飯ものを頼むことにしました。

DSC03510.JPG

チャーハン(550円)

高級中華を食べたことがない自分は、
寿楽のチャーハンを超えるチャーハンを知りません
大衆的なお店では間違いなく美味い部類に入ると思います。

味は上手く説明出来ませんが、一番近い味は甘みです。
もちろん砂糖のような強烈な甘さではなく、鶏がら等の旨みからじんわりとくる甘みです。
チャーハンは是非一度食べてみてください!

ちなみに大盛りは100円増しの650円です。
二人なら麺類を各自頼んで、チャーハン大盛りを分ければ、味も値段も大満足になります。

王道を征く中華料理屋 寿楽のレビューでした。

〜〜〜〜〜

H26.8.17 再訪

昨日は父親と叔父さんと飲み歩いたため、この日は若干二日酔い。
そんな時は決まって寿楽のえびソバが食べたくなります。

約二か月ぶりに行くと店内の内装が変わってきれいになってました。
あと見慣れないバイトのおじさんが一名いました。

迷わず、お水を出されたタイミングでえびソバ(780円)を注文!

店内は満席だったため20分近く待っていたように思いますが、
その間、マスターがバイトのおじさんに指導する場面がちらほら。
忙しさ+料理に集中できない要素で少し心配になってきました。

DSC00300.JPG

そうこうしているうちにえびソバが到着!
まず、スープを一口。

キリッとした塩味に野菜やエビの旨味が溶け込んだスープはまさに「食べる点滴」だと思っています。
が、この日は塩味がぼやけていて感動の味とはほど遠い。
やはり、心配は的中しましたね。

あと、エビが大分小ぶりになっていたのとキクラゲが入っていなかったのも個人的には×
正直コスパも微妙だなと思ってしまいました。
今回だけなら良いのですが、これが続くようなら評価し直さないといけません。

大好きなお店だけに昔のえびソバに戻ることを願ってやみません。

ごちそうさまでした。

〜〜〜〜〜

H27.7.9 再訪

チャーハン大盛り(650円)を食べにふらっと寄りました。

DSC01968.JPG

パラパラというよりはしっとりめで、米一粒まで油でコーティングされて甘味が感じられます。

チャーハンは一年前と変わらないお味。

ただ、今回は店内が混んでいないのにサーブまで20分以上待ったりと、接客面が以前の訪問から気になるところ。

足繁く通っている自分だから良いものの、一見さんには大きなマイナス面ということで評価を下げることにします。

ただ、チャーハンは間違いないのでその点は変わらずオススメです!

☆4.0→3.8に変更しました。

〜〜〜〜〜

H27.9.20 再訪

中学時代からの友人と飯でも行こうという話になったので、定番の寿楽へ迷わずに行きました。

12時頃伺いましたが、5人がけのテーブル席は二つとも空いており、すんなり入れました。

シルバーウィークということもあり、久しぶりに一日予定がない日だったので昼からビールを投入。

瓶ビール大瓶(550円)は嬉しい価格帯。自家製のさっぱりとした漬物も付いてきます。

ギョーザ(350円)を久しぶりに食べましたが、これが以前と比べて大当たり。

DSC02211.JPG

丁度良い焼き加減。しっとり系の餃子で、外は適度にパリッと、中は餡の旨味が詰まっててジューシーでした。

チャーハン(550円)も安定の味。大盛りにしなかったのですが、ボリュームが凄く納得のCPです。

1443087787072.jpg

☆3.8→4.0に変更しました。

〜〜〜〜〜

H28.8.20 再訪

この日は都内からはるばる友人が来てくれたので、寿楽でおもてなし。

いつもの瓶ビールを投入し、普段はあまり食べないつまみを食べることにしました。

DSC03164.JPG

蒸し鶏(400円)

蒸された鶏から甘味がジンワリ出てきて、タレのかかったたっぷりのネギと一緒に食べると最高です。

DSC03163.JPG

モツ煮(400円)

味噌ベースですが、塩気よりもモツの旨味が前面に出てきて、なかなかハイレベルなモツ煮でした。

DSC03165.JPG

エビ玉(700円)

エビそばと同じサイズのえびがゴロゴロと入ってたのは嬉しい限り。

玉子にかかった餡はかなり甘めなので、好みが分かれるかも。

シメはやはりチャーハン。仲良く分け、大満足で店を後にしました。

ごちそうさまでした。

寿楽中華料理 / 誉田駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0

posted by てっぱ at 18:43| Comment(2) | ラーメン・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。